どうも、こうすけです。

 

ブログ更新すると500PVぐらいつくので結構嬉しいです笑

ただ、アクセスの半分以上は以前書いた記事なので、SEOで上に上がっててそっからのアクセスって感じですね。

8月に輸入で大きなミスをしたんでその話でもしようかなと思います。

自分は中国にパートナーがいて、そのパートナーが物流会社と契約して、

その物流会社が日本にモノを送ってくる流れなんです。

既にその物流会社との契約は解除したんですが、結構仕事が適当な物流会社で、インボイスを省略して通関させてたわけです。

モノが多いと物流会社が自社の仕事を減らすために、

インボイスに記載する商品でまとめることができそうなものは全てまとめて提出してたみたいで、8月中旬ごろにそれが原因で通関できなかったことがありました笑

ちなみに、自分もパートナーもそんな事してるなんて把握していない状況だったんです。

 

送った物量が800キロで40箱ぐらいの商品が1か月ぐらい税関で滞留しました。

しかも全容点検というのを指示されました。

これは全ての段ボールから商品を取り出し、リスト化し数量を記載するというものです。

これだけの物量だと1週間近く点検にかかり、費用も15万近くかかります。

さらに自分も成田の通関会社(片道2時間30分の場所)まで行ってチェックしろというのが指示でした。

8月は法人にし、人も増やして結構忙しく、

プライベートの用事も結構多かったので、かなり大変でした。

一緒に点検した向こうの職員曰く、これだけの物量の全容点検は数年に一度のレベルみたいです笑

 

費用の15万はパートナーが全額負担してくれたんですが、

販売の機会損失がかなり痛かったです。

輸入やってるとちょいトラブルあったらほんとにキャッシュフローが悪くなりますが、

原価率がかなり低いし数積める仕入れ方なので、凄くおススメですね。

ある程度のトラブルは前提でやってます笑

 

話変わりますが、最近、中国は環境改善に力入れてるみたいで、

色を染める染料を扱う工場やショップで、その染料などの処理能力がない所が政府から営業停止されてるみたいです。アパレル扱ってて小さい工場やショップに多いみたいです。

夜な夜な電気を暗くして作業してるみたいで、一応なんとか食いつないでると言ってました笑

 

今日は天気がいいので、自然と作業も捗りますね笑

では、また!