Yahoo!ショッピング攻略

ヤフーショッピングのストア構築は最低限で良い【その理由とは?】

どうも、こうすけです。

今回はヤフーショッピングのストア構築は最低限で良いという理由についてになります。

Amazonの次の販路としてヤフーショッピングに参入する人は多いと思います。

出店審査が通り、次に躓くのが開店審査のストア構築になります。

ヤフーショッピングのストア構築は最低限で良い

では解説していきます

ストア構築で必須項目の入力は他社を参考にする

出店申請を終えると開店申請が必要になります。

開店申請には

お買い物ガイドページ

会社概要ページ

プライバシーポリシー

カート設定

送料設定

手数料設定

など

の必須項目の設定をしなければなりません。

これは他社を参考にし、変更点がある部分のみ変えましょう。

一から全て考える必要はなく他社の情報を参考にし、

変更する部分(配送方法、配送料金、会社情報、返品・交換申請などなど)のみ

自社の情報に変える感じで問題ないです。

ここはストア構築代行を使う必要は全くなく自力で短時間でできます。

 

では、どの部分で躓くのかと言いますと

トップページのストア構築になってきます。

ヤフーショッピングのトップページは最低限で良い

ストアのトップページの構築は正直手間がかかり面倒です。

もちろん魅力あるページに構築する方が良いのですが、

自力でやると時間も労力も要することになります。

トップページの構築は最低限で良い理由を順番に解説していきます。

 

ヤフーショッピングのトップページの重要度について

ストアトップページはぶっちゃけそこまで重要ではありません。

その理由はお客様はストアトップページからを商品を検索するのではなく、

ヤフーショッピングの検索窓にキーワードを入れ商品を検索するからになります。

つまりは商品を買う時はストアページは見られず、

商品ページしか見られないということになります。

 

なのでストアトップページの重要度は高くなく、力を入れるべき部分は

商品ページの構築になります。

 

ヤフーショッピングのトップページ構築を自社でするメリット

・費用がかからない

自社で構築するので費用がかかりません。

労力や手間はかかりますが、費用を抑えることができます。

 

ヤフーショッピングのトップページ構築を自社でするデメリット

・労力、手間がかかる

自力で構築しようとすると労力や手間を要します。

またストア構築の知識がなければ全て調べて仕上げなければならず、

完成すらしないかもしれません。

 

ヤフーショッピングのトップページ構築を外注するメリット

・労力、手間がかからない

外注に任せるので、労力や手間はかかりません。

 

・魅力あるページが完成する

自力で構築するよりも専門家に任せ構築してもらうので、

こちらのニーズに合ったものが完成しやすく、また魅力あるページに仕上がります。

 

ヤフーショッピングのトップページ構築を外注するデメリット

・費用がかかる

コストは数万~数十万ほどかかってきます。

こちらにヤフショのストア構築代行の値段一覧があります。

ストア制作となると5万~が相場になり、プランによっても変わってきます。

ちなみに私はここの製作代行を利用しました。

税抜き9万5千円です。うん、高い笑

 

ヤフーショッピングのストア構築をしっかりした場合のメリット

・サイト内回遊を促せる

お客様が商品ページを検索し、このストアの商品が気になれば

トップページへ行く可能性がありサイト内回遊を促すことができ、

複数購入の可能性が高まります。

トップページ、カテゴリー設定、レフトナビなどが整っていれば

お客様を欲しい商品が探しやすくなります。

 

・信用信頼に繋がる

トップページが魅力的なサイトとそうでないサイトを比較した際、

信用信頼がおけるのは魅力的なサイトになります。

 

ストア構築より商品ページにお金をかけるべき

ヤフーショッピングではお客様はストアトップページをほぼ見ません。

ストアから検索して商品を探すのではなく、キーワードから検索をし

商品ページへとアクセスし購買します。

ほとんどアクセスが起きない、トップページにコストをかけるよりも

商品ページを魅力的にするや広告費に費用を充てるべきです。

 

 

こうすけ
こうすけ
うちは制作代行に頼んだんやけどね。

運営してて思うのはトップページ全く重要ではない。

まぁでも予算があるのであれば制作代行に頼むと

それなりのクオリティのページを作ってもらえます。

そこは各自判断して頂ければと思います。