ども、こうすけです。

 

今日は仕入れに行ってきたんですが、

とある中古ショップで買い取りの様子を見せてもらってました。

驚いたのが買い取り金額(商品の原価)なんですが、

えげつないくらい安いです笑

 

型番忘れたんですが、パナのアイロンが10円。

そしてプリンターのMP480が30円。

http://mnrate.com/item/aid/B001G947P8

これは一例でしかないのですが、こんな原価のものが多々です。

もちろん、高いものもありますが、相場よりも圧倒的に安いです。

ぶっちゃけ儲かってますよね?と店長に聞いたら、かなり儲かってるみたいです笑

しかもネットでも併売してるとのことで、こんな原価で仕入れされたら、太刀打ちできないなと。

ブックオフが中古家電に手を出す理由も良く分かりました。

買取時に安い金額を提示しても、お客さんは納得するそうで、

基本的にお金になるというより、ただでいらない邪魔なものを

引き取ってもらうという考えとせっかく労力かけて、店舗まで持ってきたんだから

金額に納得いかず、売るのをやめて帰るとかはほぼないみたいです。

 

 

 

 

さてさて、中国輸入なんですが、相乗りをやってる場合は

トラブルが起こることがまぁ、多いです。

今回起きたトラブルなんですが、今までに何度も経験しています。

それは、商品ページ編集の権限を持ってるセラーが、

相乗りOKだった商品に対し、ページ編集してブランド化してしまうことです。

今までノーブランドで販売してたものが、

いつの間にかページが編集され、ブランド化されてしまい、

相乗りができなくなってしまうということなんですが、これは良く起きることです。

いきなりこの商品は自分のブランドのものだから、

他の相乗りセラーは販売やめろ!とメールや電話がくることもあり、

応じないとアカウントスペシャリストから警告さえ来ます笑

理不尽過ぎますよね。。。

 

こういう場合の対処方は速やかに該当商品の販売停止をさせることだと思っています。

争うのも面倒だし、ページ作って販売するか、他のページに相乗りすればいいだけなので。

 

上手くやれば、これは新規ページ育てるのに有効かなとも思ったのですが、

間違いなくトラブルの元になるし、Amazonに目をつけられる可能性も出てきますね。

 

相乗り販売ってのは価格競争も起きるし、こういったトラブルも起きたりと、

何かとストレスがたまるんですが、楽なんですよね。

コスト削減を頑張ればいいだけで、ページがある程度育ってるので、よく売れるんですよね。

なので、今後も引き続き、相乗りは続けて行きます。

 

 

ではでは。

 

 

PS OEM関連なんですが、パートナーに自分の希望が通る工場を探してもらってます。

工場見学もしたいし、現地買い付けもしたいしで、中国行きたくなってきました。

売上、利益共にもうちょい回復し、落ち着いたら、中国に行ってみようと思います。

 

PPS 髪の毛染めました。

 

メルマガ配信してます。

ご登録お願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGtbAs

 

ブログランキングも宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ