中国輸入

中国輸入で仕入れミスして赤字になった話【失敗例を実際仕入れた商品と共に解説】

どうも、こうすけです。

今回は私が実際に中国輸入で仕入れミスをした失敗例についてになります。

儲かる!と思って仕入れてみた商品が赤字だった話です。

きちんと調べもせずに勢いだけで仕入れてしまったのが原因ですね。

こうすけ
こうすけ
まぁ少なからず経験はあるよね。

1回経験したら次はミスしないし、人間は失敗して成長していく生き物だw

中国輸入で仕入れミスして赤字になった話

では解説していきます。

仕入れた実際の商品

仕入れた商品は珪藻土マットというものになります。

風呂から上がった際に珪藻土マットに乗ると足の裏が一瞬で乾くやつです。

こちらが実際に仕入れたサイトになります。

サイズは60*39*0.9CMで価格は10.50元になります。

Amazonでの価格はと言うと1800円~2500円前後で売られています。

しかもランキングかなり良くて

上位の方に行くと1日に50~100個ほどは売れている商品になります。

商品代金も10.5元で200円行かないくらいでめっちゃ儲かるやんと思い、

商品代金だけを見て仕入れたのがミスでした。

これめちゃくちゃ重いんですよね。

1個あたり2.2kgほどあります。

国際送料だけでも約40元ほどかかる計算です。

さらにはサイズが60*39*0.9CMの珪藻土マットは大型商品なんですよね。

2480円で販売した場合の手残りは1186円です。

仕入れ値は商品代金に国際送料などを足すと約900円ほどになります。

この時点で利益が約280円ほど。

そこからFBA発送あるいは自己配送での配送料がかかってくるし

販売開始後は広告費なども必要です。

まぁほぼ赤字でしょうw

船便で送れば多少は利益出せたかもしれませんね。

赤字の原因は?

これは言わずもがな、国際送料が原因です。

大きくて重くてかさばるものは国際送料が高くなります。

商品代金とAmazonの販売価格だけを見て仕入れてしまったのが原因ですね。

また日本からFBA発送や自己配送する場合でも、

かさばる商品になりますので国内送料も割高になります。

仕入れミスが起きないようにするには

きちんとした利益計算をすることが大事になってきます。

利益計算方法はこちらをご覧ください。

簡単に出せる中国輸入の利益計算方法 【初心者におススメ】中国輸入での利益計算の方法を知りたいですか?本記事では中国輸入の利益計算のやり方と初心者におススメな簡易的に利益計算する方法をお伝えしています。本記事を読めば利益計算方法をマスターできます。...

 

また商材によっては重量があるもの、かばるものなどがあります。

商品代金の安さだけを見て仕入れせずに、

きちんと代行業者を通して確認をしましょう。

 

Amazonで珪藻土マットを売ってるセラーは多数いますが、

おそらくは船便でロットを積み国際送料を安くして発送し、

直接FBA納品をしているのかと思われます。

配送料が半額以下になるだけでも利益は十分残ってきますからね。

やり方次第では高回転、中利益率くらいの商品に育つかもしれません。