ども、こうすけです。

 

中国輸入していると注文した商品と異なる色やサイズ、

数量違いが送られてくることがあります。

靴を注文すれば右足が2足届いたり、

白色が届く予定が赤色だったり、

MサイズがLサイズだったりと。

こういうことは一定数起きます。

検品をしてるといっても簡易検品しかしておらず、

そもそもしてるかどうかすら分かりません笑

 

注文した商品と異なるものが届けられた場合、どうすべきかなんですが、

代行会社を使ってる場合は代行会社に

パートナーと組んでる場合はパートナーに連絡し対応していくことになります。

 

代行会社の場合は返金はしてくれますが、

商品を代行会社まで国際発送しなければなりません。

その料金はどっち持ちなんだと話し合いもしないといけないし、

凄く面倒ですよね・・・・

なので、僕は基本的には泣き寝入りし諦めてました。

返品する作業やそれに悩む時間がもったいないですし、

中国輸入の仕入れ額なんてさほど大きくないので損失的には少ないです。

ロットで注文し100個違うものとかなら間違いなく返品すべきでしょうが、

そこまで大きなミスをする代行は使うべきではないです。

 

僕が以前起きた例を話しますと、

サイズ違いのものが送られてきました。

代行会社に写真を掲載し異なったものが送られてきたので、

返金をお願いしますと言ったところ、

謝りもせずに、「返品する際の送料はあなた持ちで、

商品確認後返金処理致します。」との連絡がありました。

怒り爆発して、

「そっちのミスなのになぜ送料がこちら持ちなんですか?

ペイパルにこの事を報告させて頂きます。」と言ったところ、

すぐ返事が返ってきました。

「返金します。もう2度と弊社の代行会社は使わないでください。」

ふざけてるし、〇ネ!と思いましたが、

代行の倉庫に商品が30万円分ほどあったので今使えなくなると全損の恐れがあると思い、

スカイプにお金入れて電話してなぜか僕が謝りました。

ビジネスは感情任せでやるなと誰かが言ってたのを思いだし、

必死にこらえましたが、結構きつかったです。

こっちは客なんですけどね。

 

すぐ返金できるならしろよと思いましたが、

代行はペイパルという決済システムあって成り立ってる所もあるので、

ペイパルが使えなくなると会社として機能しなくなるんですよね。

なので、ペイパル使ってる代行とトラブルなどが起き納得できない場合は、

ペイパルに報告します。と言うとすぐ返金してくれるかと思います笑

その後2度と使えなくなる可能性はありますが・・・・

使ってる代行にもよりますが、返品作業が面倒なので基本は諦めた方が効率は良いです。

パートナーの場合はまだそういったことは起きてないんですが、

代行と同じ対応をしようかなと。

 

ではでは。

ブログランキング参加してます。

宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

PS メルマガ始めました。

良かったら登録お願いします。