ども、こうすけです。

 

最近はほぼ毎日、夜はサウナに通ってますが、

今日ももちろん行く予定です。

金曜ロードショーで千と千尋の神隠しをするそうなので、2時間サウナで見たいと思います。

 

 

昨日、ベビー&マタニティーの小カテゴリーで1位を取った商品があります。

波形の推移的にはこんな感じですね。

1

小カテゴリーは1位ですが、大カテゴリーのランキングでいうと、

600前後をうろちょろしてる感じです。

1日に約6個くらい売れていきますが、

ベビー&マタニティーという市場は家電・カメラ、ホーム&キッチンと比べると小さく、

同じ600位でも売れ行きはかなり変わってきます。

実際、家電・カメラのカテゴリーで7000位くらいの商品がありますが、

こちらの方が日の売れる個数は多いです。

ただ、ライバルが多く、少し在庫切れを起こすと

一気に3ページ目、4ページ目に落ち込むことが多々あります。

なので、家電・カメラやホーム&キッチンで激売れ商品を狙う場合は、

まず重要な事は在庫切れ起こさないことかと思います。

 

なので、今回のベビー&マタニティーのようにライバルが少ないジャンル、カテゴリーを狙うと、

すぐに1ページ目に表示され、ベストセラー1位を取れる確率は高くなります。

ちなみに、この商品ページは12月の中旬に作成、

1月にFBAに入れ、わずか2週間程度でベストセラー1位を取ることができました。

今回の場合は売れるまでに手間暇かからず、短時間で伸びてくれたんですが、

商品選定の時点で勝負は決まってたかなと思います。

なので、リサーチは非常に重要で、外注に任せるのもアリですが、

現在の市場を把握する上でも、多少は自分でもやっておいた方が間違いなく良いです。

 

最近は1つの商品で月利をいくらまで上げれるかに注力しています。

今までは1商品で月利2万×50個で月利100万。

こんなイメージで新規ページ作って、マーケティングやってみたいな感じでしたが、

ここ最近は1商品で最低でも月利10万以上取れる商品をいくつも作っていこうとシフトしてます。

こういった商品ページにするには売れるようなマーケティングをし、ランキングを上げていくという単純なものではなく、商品選定が凄く重要です。

さっきのベビー&マタニティーで小カテゴリー1位を取った商品でさえ、

月利10万は届きません。せいぜい、7~8万程度。

商品の力的にその程度だということです。

ただ、大きな市場に参入するにはライバルも多いので、

こういった小さい市場でヒット商品を積み重ねていくのもアリですが、

今年は大きな市場に参入して単品で月利をガッツリ取っていきたいです。

 

ではでは、また。

 

メルマガ配信してます。

良ければご登録お願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGtbAs

 

ブログランキングも宜しくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ