ども、こうすけです。

 

ようやく国内の新アカウントの倉庫が固定されました。

仕入れた家電類を120点ほどFBA納品しましたが、

未だ返送処理かけた商品は全て届かずといったところです。

10日以内に処理します。と言っておきながら、

もう2週間経過するんですけどね。

電話で急いでください。とだけ言っておきました。

 

中国輸入はパートナー2名から、

昨日出荷致しました。と連絡がきましたが、

工場の生産が間に合わず、何点か買い付けができなかったそうです。

この時期は旧正月明けでみな買い付けするだろうしで、

工場はかなり忙しいのではないでしょうか。

買い付け時に工場側の在庫が0の商品も何点かあり、

販売機会損失が痛いなぁと思ってるところです。

ってかアカウント閉鎖の方が販売機会損失としては、

痛すぎるんですけどね笑

 

 

 

さて、僕がAmazonで売り始めたのが、

約1年4か月前だったんですが、

その頃よりも明らかに色々な面でAmazonは厳しくなってます。

規約やルールなどは、

一度厳しくすると、緩くなるのはほぼ無いと思うので、

みなさんも気を付けていきましょうね。

知らなかったでは後の祭りなので、

きちんと知識をつけ、Amazonで販売していきましょう。

 

ヘルス&ビューティーの申請に関しても

かなり厳しく、もはや通せないといったのが現状ではないのでしょうか。

以前はその辺の薬屋で買ったレシートでも通ったりと

かなり楽に通せたんですが、

今ではオンラインで買い付けた納品書でも無理になってますね。

 

中国輸入実践者向きなんですが、

2つほどヘルス&ビューティーを通せるかもしれない案があります。

1つはブランド申請してからの開業届提出。

これは納品書いらずでいけますが、ブランド申請がまぁ面倒ですよね。

このブランド申請も以前より通すのが難しくなって条件も厳しくなってきてます。

 

もう1つは中国の工場から納品書を作成してもらえば一発でいけます。

これは融通の利く代行かパートナーにやってもらう必要があります。

記載事項は事前に話しておく必要がありますが、

この辺もいじってもらえばアカウント複数持ってる方でも、

全て通すことが可能です。

ブラックよりのグレーなので話しませんが、なんとか察してください笑

 

とりあえずは、

労力かけずにすぐできそうなのが工場からの納品書作成ですね。

僕はこの方法で申請してみようと考えてます。

 

・ヘルス&ビューティーの申請方法

・複数アカウント所持、閉鎖アカウントと紐づけされないやり方

この2つのノウハウがネットに出回ってるものだと

古すぎて実用的でないので、

自分がモルモットとなってノウハウを積み上げていってます。

こういった検証は大好きです笑

また、何か分かったら報告しますね。

 

ではでは。

 

メルマガ配信しております。

登録よろしくお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGtbAs

 

ブログランキングも宜しくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ