ども、こうすけです。

 

本日も仕入れに行ってきました。

こんな感じです。

aaa

 

扉の向う側にも、もうちょいありますね。

今日はハードオフ、オフハウスの仕入れがいい感じでしたね。

最近の仕入れは、

プリンター、ホームベーカリー、アンプ、炊飯器などなど

大型商品を結構仕入れているんですが、

大型商品を仕入れる際には注意が必要です。

特に中古家電は大型が多いです。

 

 

まず、勘違いしてる人が多いのが手数料ですね。

家電は8%だと勘違いしてる人って結構います。

確かに家電は8%ですが、それは大型家電なんですよね。

冷蔵庫とか洗濯機とかです。

 

 

ホームベーカリー,炊飯器などは

カテゴリーはその他扱いになり、

手数料は15%も取られてしまいます。

8%で利益計算してると痛い目にあいますね。

また、中古家電は大型商品も多く、

FBA利用時の場合は小型と比べて、

出荷作業手数料は高く取られてしまいます。

約300円~400円ほど多く取られますね。

これは商品によって変わってきます。

 

次に月間保管手数料ですが、

これも小型と比べると高いですね。

商品によって変わってきますが、

200円~500円ほど取られてしまいます。

 

バーコードがない商品を扱う場合は、

モノレートに型番や商品名を入れて、検索していくので、

粗利を自ら出す必要があります。

 

特に中古家電は外箱なしの商品も多々あるので、

粗利を自ら出し、仕入れを行うことが多いのですが、

カテゴリー別の手数料、大型か小型商品かを理解して

仕入を行わないと、仕入れたはいいものの利益が全く取れないってこともありえます。

月間保管手数料を加味すると赤字になる場合もありますね。

 

仕入れ値と販売価格との差をしっかり取っておけば、

手数料15%かつ大型でも利益が十分に取れますが、

家電は8%だと勘違いし、大型か小型かも分からず仕入れてる方は、

かなり要注意ですよ。

たまにいますからね笑

2000円→4000円で利益率30%取れる!って勘違いして仕入れたものが、

手数料15%かつ大型の場合は利益率20%を切りますからね。

もっと言うと、FBAに送る配送料や1ヵ月以上売れなかった場合のことを加味すると、

確実に赤字です笑

利益率30%の商品だと思って仕入れたものが実は赤字だった。。。

恐ろしいですね。

知ってるか知らないかの差なので、

この辺の知識は必ずつけておきましょう。

 

 

ではでは

ブログランキング参加してます。

応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ