マインド

月利600万を達成できた行動と思考

どうも、こうすけです。

今回は月利600万を達成できた理由についてになります。

読者様
読者様
嘘だろ?
こうすけ
こうすけ
まぁ最大瞬間風速ですが

という訳で話していきます。当たり前ですが物販のみの実績になります。

達成したのは2018年の8月になります。

平均的に達成しているのではなく最大瞬間月利になります。

平均的には300~450万ほどをウロウロしています。

もちろんですが物販だけの結果になります。

中国輸入メインにする

私はせどりの経験もありますが、

せどりでは間違いなくこの数字を出すことはできなかったでしょう。

物販は物ありきの商売です。

効率的に物量を集め販売していかなければなりません。

自分の労力を切り売りして商品を仕入れる労働集約型のビジネスには限界がきます。

せどりのデメリット

・仕入れるのに労力が必要

・物量を効率よく集めるのに限界がある

・商品は一期一会

・積み上げ型ではなく資産にならない

これらが私の思うせどりのデメリットになります。

せどりは自らの労力を対価に商品を仕入れることになります。

また仕入れる際の商品は一期一会であり1点ものが多く、

店舗へ行っても坊主(仕入れできるものがない)の場合もあり物量も多く取れません。

またせどりでは自分のページに出すのではなく相乗りして販売するため、

積みあがらず資産にもなりません。

中国輸入のメリットを最大限に活かす

中国輸入は仕入れる際の労力は圧倒的に低く、ロット数も自由自在です。

同じ商品を何度もリピートして売るため商品数を増やす度に積みあがっていきます。

ただし、商品ページを自分で作りマーケティングや広告運用などを行う必要があるため

せどりのような即金性はなくクリエイティブな要素など必要とします。

 

一点集中でひたすら作業

私は物販ではせどりと中国輸入しかした事がありません。

ひたすら一点集中で中国輸入で結果を出すためにコミットしていました。

成果を出すために目標をひとつに絞って、そのことに全力をかけることが大事です。

せどりは即金性がありすぐに結果が出やすいですが、せどりをやることも捨てました。

もちろんリスク分散のために他の手法もやるというのは大事です。

ただ、1つの事で結果を出せていないのに他の手法に目移りするのは論外です。

中途半端で色んな手法をやって試すのではなくその道のプロになりましょう。

FBA脳から脱却し自己配送を取り入れた

以前まではFBAのみで販売していましたが、

今では自己配送の比率の方が圧倒的に多く割合的には

自己配送:FBA=8:2くらいになります。

自己配送を取り入れることでなぜ売り上げ、粗利が増えたのか?

扱える商品数が圧倒的に増えました。

FBAは手数料が高い分、粗利率が圧迫されてしまいます。

また年々、FBA手数料も増加傾向にあります。

ここで私は自己配送を取り入れることで

FBAに入れるよりも手数料を抑え販売することができました。

そうすることで低単価商材で超高回転のものも多く扱えるようなりました。

また、多販路で販売する際もFBAマルチチャネルや配送代行を使わず、

自己配送をすることで利益率、扱える商品数の増加が可能となりました。

Amazonだけでなく他販路でも販売した

販路はAmazon以外にも

Yahoo!ショッピング、Qoo10、Wowma、メルカリを使って販売しました。

商材は全販路でほぼ同じものを扱っているので、

販路の数だけ商品の回転率が増します。

その結果、売上、利益の増加に繋がりました。

同じものをひたすら売るリピートかつ仕入れ量を自由にコントロールができ、

レバレッジをかけやすい中国輸入だからこその戦略になります。

組織化し単純作業を任せた

人を雇用し単純作業は自動化させました。

弊社が雇用している従業員の役割は主に梱包、出荷作業などになります。

ここを任せることができ、物量も多く扱えるようになりました。

それにより私の時間が空き、

未来の売り上げを作る努力をする

組織の環境を整備する

この2点に注力ができるようになりました。

未来の売り上げを作る努力というのは商品開発であったり、

プラットフォームを攻略するために考え勉強し検証したりといった時間を確保できました。

また現場の環境を整備するのも重要です。

出荷、梱包作業というのは単純作業ですが物販においてはかなり大事な仕事になります。

その現場を任せている従業員が働く環境を整備するのも組織のトップの大事な仕事です。

現場から上がってきた改善点、不満などはしっかりと聞き現場に反映させていました。

そうすることで結果として作業の効率が上がるようになりました。

最後に

私自身の物販歴でいうと5年ほどになります。

地道にコツコツ努力してやっと出た結果になりますが、

中には1年、2年経たないで物凄い結果を出される方もいます。

私自身はそんなセンスもなく、ひたすらコツコツ積み上げていった結果になり

諦めずにきちんと考えて努力をし続ければ結果は必ず付いてきます。

 

もっともっと大きく稼いでいきたい。

やはり物販は楽しいです。

辛いことや面倒なこともたくさんありますが、

結果が出れば数字が上がるので、やってて楽しいです。

今後ももっと大きな結果が出るよう日々精進していきます。

こうすけ
こうすけ
私まだ高見を目指すよ