ども、こうすけです。

僕はブックオフの本せどりから始めて、結果を出してきました。

2014年の10月から1月を本せどりライフを

赤裸々に綴っているのでコチラを参考にしてみてください。

せどり初心者が3か月で月商58万、利益率4割を達成した軌跡①

せどり初心者が3か月で月商58万、利益率4割を達成した軌跡②

本せどりは薄利多売で利益率が低いんじゃないか。

ローリスクローリターンだ!

 なんて言う人は結構いますが、

実際に僕がやってみて、

本せどりは低資金で始めることができ、安定した売上を上げることができ、

さらに、利益率が高いという、まさにローリスク、ハイリターンなせどりなんです。

今ではオールジャンルのせどりをしていますが、

毎日、決まって安定した売上を上げているのは本なんですよね。

しかも、本の仕入れ資金は安いので、高利益率を簡単に叩き出せます。

後は数を売るだけ。

本は低資金で仕入れることができ、商品数も圧倒的に多いので、

在庫を増やすことは容易なんです。

 

在庫が増えれば、数は売れるし

毎日、安定した売上を上げることが可能になり、

他のジャンルが売れなくても本でカバーすることが可能になります。

僕は今、本の在庫だけで約700冊を維持しているのですが、

毎日、1万8千~2万5千円の売上が本だけで上がっていきます。

在庫を増やすのは行動力と根気がいるのですが、

増やしてしまえば、

後は減った数だけを補充して維持していけばいいので、労力はかなり低くなります。

本で売上と資金の基礎を作って、

他ジャンルに広げていくのがベストだと思います。

 

では、どうやって利益が出る本をこんなにも集めることができたのか。

を話していきます。

軌跡を見て頂ければ、ある程度は理解できますが、

一度、ここでまとめておこうかと思います。

 

大きく分けるとこの4になります。

・バーコードリーダーと有料検索ツールに投資した。

・日本郵便と特約を結び、送料を安く抑えた。

・多くのブックオフを周り、データを取り、効率良く仕入れができるようにした。

・頑張って行動した。

 

・バーコードリーダーと有料検索ツールに投資

本せどりで重要になってくるのが数を検索することなんです。

1時間あたりにどれだけの冊数を検索することができるか。

これが非常に重要でして、目利きなんてものは初めは必要ありません。

多く検索していると利益が取れる、取れない本を覚え、

検索する手間を省くのにその時に目利きを使うぐらいです。おまけなんです。

ひたすらスピードを上げ、数をこなし、利益を取れる商品を根こそぎとるのが

本せどりで稼ぐ近道なんです。

これを可能にするのが、バーコードリーダーと有料検索ツールです。

バーコードリーダーはせどりをやる上では購入しておいた方が間違いないですね。

ホビーや家電、キッチン用品なんかもピッピして、

JANコードを打つ手間を省くことができるので。

 

僕は有料検索ツールとしてせどり風神を使っています。

スピード勝負な本せどりでは欠かせないツールなんですが、

無料ツールのせどりすとせどろいどといったツールでも

スピードは圧倒的に落ちますが、なんとか戦えるのかなと思います。

バーコードは必ず必須なので購入して、

無料検索ツールで稼いだお金でせどり風神を購入してもいいと思います。

 

・日本郵便と特約を結び、送料を抑えた。

必要経費は極力抑えるようにしたいですね。

ここに契約しているとしていないとでは、

送料にえらい違いが出るので、ぜひ契約しましょう。

特約の記事を書いてあるので、コチラを参考にしてみてください。

日本郵便と特約を結び、送料を抑える

 

・多くのブックオフを周り、データを取り、効率良く仕入れができるようにした。

利益が出ない店舗、棚をひたすら検索したところで、

ほぼ取れないし、ただ疲れるだけですよね。

コチラを参考にしてみてください。

ブックオフで効率良くせどりをするためにデータを取ろう

何のデータを取るのかや僕が実際に周っていた店舗を公開しています。

 

・頑張って行動した。

どんなに優秀な検索ツール、バーコードリーダを所持し、

効率の良い仕入れができる極秘店舗リストを持っていたとしても、

行動しなければ稼げませんよね。

ただ単に「行動せよ!」と言ったところで、

行動できる人間は限られてくるのですが、

思考(マインド)を変えることで誰でも行動できるようになります。

この辺は「せどりで稼ぐ思考論」に書いていこうと思いますので、

参考にしてくださいね。

とにかく、稼ぎたければ行動する!

それも中途半端ではなく圧倒的に行動する!

これを意識して頂ければと思います。

 

僕はこの4つのことをしただけで、

初心者から3か月でサラリーマンの平均月収を稼げるまでに至りました。

しかも、達成した月の仕入れは6回ほどしか行っていないので、

労働時間に換算するとかなり少ないですよね。

増やしてきた在庫からどんどん売れて行くので、働かずにも売上が上がるんです。

現在は本の在庫を維持しつつ、

オールジャンルを仕入れていますが、やはり安定した日商を上げてくれるのは本ですね。

 

長くなってしまいましたが、本せどりで稼ぐ方法論については終わりにしようと思います。

本の仕入れ方のテクニックなども今後、公開していきますので、

ぜひ楽しみにしていてくださいね!

 

ではでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ