中国輸入

中国輸入代行業者を選ぶ際の重要な8つのポイント

どうも、こうすけです。

今回は中国輸入代行業者を選ぶ際の重要な8つのポイントについてになります。

中国輸入の代行業者は数多く存在します。

どんなポイントを重要視し決めたら良いかについて解説していきます。

中国輸入代行業者を選ぶ際の重要な8つのポイント

順番に解説していきます。

1 送料

中国輸入での送料は2種類あります。

・中国国内送料

・中国国際送料

中国国内送料は気にしなくて大丈夫です。

重要なのは中国国際送料が1キロ何元であるかどうかになります。

航空便で送る際は15元ほどであれば安い部類と言えます。

目安として15~18元ほどであれば使っても良いでしょう。

それ以上かかる場合は他の代行業者を選択してください。

 

国際送料1キロあたり20元と15元の会社の差額を調べてみます。

今回は100キロ輸入します。

1キロ20元:2000元 日本円で約32000円

1キロ15元:1500元 日本円で約24000円

その差額8000円になります。

重量が増えれば増えるほどこの差額は大きくなってきます。

安い所を選択し使うようにしましょう。

2 代行手数料

代行手数料は商品単価に対して何%かかかる場合と月額料金がかかる場合があります。

手数料の目安としては3~8%が主なパーセンテージになってきます。

また大手中国輸入代行業者であるイーウーパスポートは月額29800円かかりますが、

その分商品代金に対して手数料がかかりませんので

大きな金額を仕入れる場合はおススメです。

また手数料が安くてもサービス、

対応の品質がイマイチであれば使うのをおススメしません。

手数料に見合ったサービス内容であるかが重要です。

3 為替レート

為替レートは中国輸入の代行業者の儲け所になります。

2020年2月25日現在の為替レートは1元あたり15.76円になります。

各中国輸入代行業者の為替レート(2020年2月25日)

1元あたり

イーウーパスポート:16.61円

タオタロウ:16.59円

チャイナトレーディング:16.72円

BANRI:16.86円

現在の為替に対して約+1円ほど設定されております。

これは日本から中国に送金している際の為替変動によるリスクヘッジのためになります。

送金した時が1元16円だとして、中国側に着金した際に1元15.8円だった場合

受け取る側が損をすることになるからです。

中国輸入代行業者では為替レートは約0.5円~1円で設定しているところが多いです。

ぼったくりな業者では+2円とか設定してたりもするので要注意です。

4 発送方法の豊富な選択

国際発送時の配送方法や手段の多さも重要になってきます。

航空便や船便の利用はもちろんの事、

航空便でもスピード便の利用が可能かどうかもチェックしておくと良いでしょう。

5 サポート体制の充実度

法人で運営している代行業者であれば、サービス内容に関してはそこまで変わりません。

FBA納品、OEM交渉、タグ付け、ラベル貼りなどはどの業者も提供しています。

どこで比較するかと言うと、

・レスポンスの速さ

・丁寧に的を得た回答ができる

この2点を私は重要視してます。

実際にスカイプで担当者と話してみる、

その代行業者を使ってみて連絡のレスポンス速度はどうか、

丁寧で的を得た回答が来るかと確かめてみると良いでしょう。

6 検品精度

検品には主にの2種類があります。

・簡易検品

・詳細検品

簡易検品は追加料金なしで代行手数料の範囲内でやってくれますが、

検品内容は外装から出さずに目視でチェックなどの簡易的なものが多いです。

 

詳細検品は外装から出し、隅々まで検品してくれます(代行による)

この詳細検品は1個約1元~2.5元ほどかかってきます。

個人的にアパレル販売をやるのであれば詳細検品は必須だと思っています。

アパレルの品質管理は難しく縫製チェック、サイズチェック含め

検品項目が多いです。

また不良率も多く詳細検品は必須で入れるべきです。

7 倉庫に保管可能か

中国輸入OEMをしていれば大ロットで生産する事が出てきます。

その際に一度にFBA納品してしまうと

倉庫保管料がかなりかかってくることが予想されます。

必要な分だけFBAに入れ、

残りは在庫量を見ながらFBA納品していくのが好ましいです。

倉庫で商品を保管できるのであれば、都度必要な時にFBA納品可能ですので、

保管倉庫の有無、また保管の際にかかる料金などもチェックしましょう

8 管理画面の使いやすさ

初心者の方は管理画面の使いやすさも重要視してみましょう。

注文から発送状況などしっかり確認できるための管理画面は非常に重要です。

メール通知だけだと管理も凄く大変になってきます。

管理画面があれば常に状況をチェックできるため

管理が楽になり安心です。

 

個人的に重要なポイント

全て重要なのは間違いないのですが、

私がさらに重要だと感じているポイントは

・国際送料

・為替レート

・サポート体制の充実度

この3ポイントになります。

送料や為替レートは使えば使うほど、かかってくるものになりますので

安い所を選ぶべきです。

 

サポート体制の充実度も非常に重要です。

レスポンスが遅い、的を得た回答が得られないなどは

ビジネスをやっていく上で不安かつスピードも遅くなってしまいます。

レスポンスの速さ、正確な回答を得られるは重要になります。

 

以上が中国輸入代行業者を選ぶ際の重要な8つのポイントになります。