中国輸入

中国輸入で税関で止まってしまった場合に届くまでの日数は?

どうも、こうすけです。

今回は中国輸入で航空便を使った場合に

どの程度の日数がかかり日本に到着するのかをご説明します。

スムーズな発送と税関で止まってしまった場合の2パターンのご紹介です。

先に言っておくと国際発送会社は発送拠点によっても変わってきますので

正確な日数は出せないのでご了承ください。

大体これくらいの日数的な感じで把握して頂ければと思います。

 

こちらは船便の中でも速達船便の部類になる快速船便について記載しています。

中国輸入の国際送料を安くする方法 【快速船便がおススメ】中国輸入の国際送料を安くする方法を知りたいですか? 本記事では快速船便という発送方法について記載しています。航空便よりも安く、通常の船便よりも早く配達できます。ぜひ本記事をご参考にし、快速船便を使ってみてください。...

 

中国輸入で国際発送した際の日数はどれくらい?

今回は国際発送会社はDHLを使っております。

イーウー~日本(神奈川)間での配達日数です。

パートナーに国際発送を依頼したのは25日で26日の午前中には集荷され

約3日ほどで弊社の事務所の方に届きました。

集荷~配達完了までですと3日とかなり早く着いております。

スムーズな発送ですと大体集荷されてから3~5日で到着致します。

ちなみに私の最短は3日で到着です。

中々3日で到着することは珍しいです笑

 

他にも例を載せておきます。

4日と5日ほどかかっていることが分かります。

なので中国から荷物を航空輸送する場合は約3~5日前後で到着するのが目安になります。

通関がスムーズにいくとその日に許可が下りますが、

荷物の到着が午後以降であったり、土日を挟む場合は若干遅れます。

通関に時間をかけたくない場合は

月曜~木曜あたりに荷物を到着させるようにすると良いでしょう。

中国輸入で国際発送し税関で止まってしまった場合

次は税関で止まってしまった場合になります。

出荷依頼をしてから、3週間以上もかかってしまってます。

自宅に届くまでに3週間ほどかかるということは、

買い付けて、その商品が代行会社に届く日数や検品、梱包日数なども考えると

お金を払ってから1ヵ月以上もの間、物が届かないということになってしまいます。

キャッシュフローがかなり悪くなってしまいます。

税関で止まってしまった内容にもよるのですが、

すぐに許可が下りる場合もあれば今回のように長引く事もあります。

 

また、税関で止まってしまうと余分な手数料も取られてしまいます。

止めないことが最善なのですが、輸入禁止品を仕入れ止まってしまった場合は

止まってしまったものはしょうがないし、切り替えて、

今回の経験、反省を血肉とし、

知識をつけていく必要があります。

今回は以上になります。