ども、こうすけです。

 

本日は仕入れに行ってきました。

カーシェアーを使って、中古オンリーで攻めてきました。

在庫が枯れてて、微妙な仕入でしたが、連休ということもあり、

台数限定の商品がおいしかったです。

ちなみに、今月のカーシェアー代金がこのまま行くと、6万くらいになりそうです。

車買った方が断然お得なんですよね。

 

 

さて、唐突なんですが、

せどりで稼ぐことができていない方の大半は仕入れができないことなんです。

仕入が出来なければ、販売はできないのでモノは売れませんからね。

そして、徐々にせどりが厳しくなってきてるのも現実なんです。

ブックオフがワンデイサンクスパスの廃止をしたり、

ビーム禁止、セールの減少を行ったりと、

以前よりはブックオフせどりは稼ぎにくくなってきています。

 

家電量販店の値付けでも、Amazonを参考に値付けされているので、

利益が思ったように取れない事があります。

 

ネットの市場に価格を合わす店舗が増えてきていることから、

店舗に行って、仕入れるという形は厳しくなってくる可能性が高いです。

また、せどりというビジネスは参入障壁が低く、

ネットが発達した今では、様々な情報を得ることができるので、

容易にせどりのやり方を知れることができ、参入者増で稼ぎにくくなっていく傾向にあります。

 

まぁ、でもまだまだ稼げるのも現実。

視点を変え、店舗のクセを掴み、行動すれば全然稼げますが、

せどりだけで生計を立てていくというのはちょいと不安な部分もあります。

 

なので、僕は中国輸入を始めて、収入源を増やしてリスク分散を行ったのですが、

そんな世界最大級のマーケットを誇る中国市場の話をしていきます。

 

商品の仕入れは中国サイトのアリババ、タオバオから仕入れをしていくことになりますが、

中国商品の特徴として、

・安く仕入れることが可能

・在庫切れがほぼない

・何度も仕入れが可能

などがありますが、

利益が確定してる商品を何度もリピート仕入れをすることが可能なんです。

なので、仕入れる商品が無いということはまず起こりえません。

中国のマーケットは世界最大級なので、商品も無限にあります。

 

僕はせどりが大好きで、今でも週3は仕入れに行くのですが、

仮に仕入れることができなかったらと考えると、収入は入って来ないということが起きます。

冒頭でも話している通りに、長い目で見た時に、今よりももっと厳しくなってくると思います。

ただ、厳しくなればなるほど、参入障壁は高くなり、逆にチャンスだったりもしますが、

今はそれは置いといて、

仕入ができないから無収入という現状は中国輸入を立ち上げた事で不安は解消されました。

 

売れたら、発注をかけるという作業がせどりで言う仕入れなので、実質1,2分で済んでしまいます。

一度、売れる商品を見つけることで、何度もリピートすることが可能で、

独占的に扱える商品も多くあり、安定した稼ぎを低い労働時間で得ることが可能なんです。

 

いくつか利益が取れる中国商品を例に挙げてみますね。

モノレート:http://mnrate.com/item/aid/B002EDYQ0Q#ref

アリババ:http://detail.1688.com/offer/41005188891.html

9月23日現在ではFBA最安値が2200円で

アリババで18元で仕入れることが可能です。

送料を含めて仕入れる際は1元30円で計算するので、

540円で仕入れが可能です。

540円が2200円で売れます。

手数料引いても1000円以上は余裕で残るし、

ハロウィンが近いので、物凄いスピードで売れて行く商品です。

これを数十個と仕入れる事が可能なので、仕入の効率化を行えるわけです。

 

次にこれ

モノレート:http://mnrate.com/item/aid/B00KJEFLHO#ref

アリババ:http://detail.1688.com/offer/40590388598.html

これは通年で売れる商品で、

FBA最安値が1700円に対して、

アリババから23,8元で仕入れが可能です。

1元30円計算で714円で仕入れができます。

手数料引いて、450円くらい残りますね。

 

こういった商品群がわんさかあるのが、中国輸入なんです。

もっと言うと、

自らカタログ商品を作成し、売れる商品を作れば、

独占して販売可能なので、自分の資産として、

長い間、稼ぎ続ける事が可能になるんですよね。

中国輸入で目指すべき所はここの独占商品をいかに多く作っていくかにあります。

http://sedori-amazon.net/china-51

僕が独占して商品を販売してる例です。

1個の商品だけで5万以上稼いでいます。

発注は30秒ほどで完了するので、後は届いた商品をFBAに納品するだけの作業ですみます。

こういった独占できる商品を多く作っていくことで、

利益を安定して上げることができ、

せどりで仕入れることができない悩みや不安からも逃れることが可能です。

僕も今でも店舗に行き、手ぶらで帰ってくることもあります。

せどり1本だとかなり不安ですが、輸入を立ち上げているので、精神的にはかなり楽なんですよね。

 

長くなってしまいましたが、まとめると、

タオバオ、アリババから仕入れた商品で、

独占できる商品を作っていくことが中国輸入で圧倒的に稼ぐには必須なんです。

独占するというとハードルが高く感じるかもしれませんが、

かなり簡単にできるので、後日話していきますね。

 

昨日の記事と合わせて、

中国輸入の可能性を少しでも感じてもらえたと思います。

 

徐々にですが、中国輸入の稼ぎ方の記事を上げていくので、

参考にして頂けたらなと思います。

 

ではでは

ブログランキング参加中です。

応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ