ども、こうすけです。

 

自分で作成したカタログには商品名を決めることができるんですが、

つい先日、Amazonから商品名の修正がされていました。

 

「製品ページに間違った情報が掲載されています」

こんなタイトルでAmazonからメールが来てて一瞬ビクッとしましたが、

中を見ると、商品名の付け方が適切でないから、修正しとくよー的な文章だったんです。

Amazonから普段とは違ったタイトルでメールが来ると本当に冷や汗かきます。

 

今回はとあるキャラクターのコスプレ商品が修正されたんですが、

Amazon曰く、コスプレ商品のタイトルの付け方はこのフォーマットを遵守して欲しいとのこと。

  •【コスプレ】+作品名+キャラクター名+衣装小物名+サイズ+色    

  例:【コスプレ】涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 県立北高校制服 女性 M

 

タイトルに何個かキーワードを入れてたんですが、これが引っかかったようです。

タイトルは分かりやすく簡潔にし、キーワードはキーワード欄を使ってくれとのことです。

ごもっともですね笑

キーワードだらけの商品なんて山ほどあるので、徐々に修正されていくんですかね。

それでも日々、多くのカタログ商品が登録されていると思うので、

カタログ作成者がきちんと意識して守らないとイタチごっこになりそうです。

さらに、最近では中国人セラーが進出してきて、カタログを作ってますが、

ページの作成が雑すぎて、笑ってしまうほどです。

ただ、雑なページでも値段が安けりゃある程度は売れるんですよね。

中国から発送しているので、到着までに時間がかかるし、商品状態を考えれば、クレームがかなりきやすいです。

数を売ってるので、クレーム数も多くなっていきます。

中国人セラーの評価を見てると、

色違い

サイズ違い

2週間経ってもこない

埃まみれ

裁縫のほつれが醜い

などなどこんな評価が結構あります笑

セラーパフォーマンスも悪化するので、アカウント停止、閉鎖も時間の問題かなと思います。

 

Amazonには嫌われないように、規約を守って販売していきたいものです。

 

ではでは。

ブログランキング参加してます。

宜しくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ