ども、こうすけです。

 

400円の本を7188円で売ったと聞けば、

ぼったくりかよ!この野郎!と声が飛んできそうですが。。。

(実際、仲良いせどらーに言われました笑)

 

購入者が他ショップで購入できず、Amazonでしか購入できない場合に、

それが定価以上の商品でも、その商品に需要があれば、売れるのです。

購入者がどうしても欲しいけど、

探せず購入できない商品を僕らせどらーは汗水垂らし仕入れるわけですからね。

ぼったくりどころか、商品によっては感謝されるわけです。

「ずっと探してました!ありがとうございます!」と。

 

今回はそんな商品を紹介したいと思います。

これです。

図説 心理戦で絶対負けない交渉術 橋下 徹

リンクをクリックするとモノレートに飛びます。

定価1028円の商品が6400円くらいで推移していますね。

1万3千円~4千円でも売れてた時期がありますね。

この値の時に売り切りたかったんですが、

タイミング悪く、売れませんでした。

それでも7188円で売り切ったので、良しとします。

無題ss

 

 

画像編集が下手なせいか見ずらいですね。

クリックして頂くと鮮明に見れます。

 

当時は本せどりをメインで行ってた時で、

1日に7000スキャン前後を行い仕入をしていました。

このくらいのスキャンを頻繁に行っていると、

プレ値の商品に出くわす確率も高くなるんですよね。

狙って取れた訳ではなく、完全に運が良かっただけなんですが、

その運を引き寄せたのもサーチ量=行動量と言えます。

サーチ力が少なければ、取れてないかもしれないですからね。

 

テクニックやある程度の目利きも大事かもしれませんが、

一番大事なのは行動量だと常々思いますね。

 

行動量が大事だ!と言いつつ、

今では7000スキャンはできません(笑)

単価を上げ、正しい知識、仕入のやり方を覚えれば、

7000スキャンもせずとも、もっとらく~に利益を上げることも可能になっていきます。

その辺はニッチな市場の中古家電せどりが一つの方法になります。

 

また、超ニッチ市場であるアダルト系の商品もちょくちょく仕入れたりしてます。

出品者自体少ないので、あまり値下がり傾向が無いのが特徴なんですかね。

やり始めたばっかなんで、良く分かりません(笑)

ただ、去年のamazonの売上1位がTENGAらしいので、

アダルト系は極めれば、かなり稼げそうな予感ですね。

 

ではでは。

ブログランキング参加してます。

応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ