ども、こうすけです。

 

せどりをやっていると仕入れ以外の経費はなるべくかけたくないですよね。

今回は「送料を圧倒的に安くする方法」

について話していきます。

 

今日、段ボールを6箱FBAに出荷しました。

100サイズが1個

120サイズが2個

140サイズが2個

160サイズが1個

の計6箱です。

 

僕はこの6箱を約3800円で送ることができます。

1箱600円ちょいでお得ですよね。

どこに頼んでいるかというと、

日本郵便に頼んでいます。

日本郵便でも普通に送るだけではかなりの送料を取られるのですが、

特約契約というのを結びます。

 

まず、近くの郵便局に

特約契約を結びたいんですが・・・・

と電話をすると、電話で軽く質問をされます。

「どこで特約契約を知ったのか?」

「年間どれくらい出荷できるか?」を僕は聞かれて、

「商売をやっている友人から聞きました。」

「年間ゆうぱっく200個以上は出せます。」

こう答えたら契約に至りました。非常に簡単です(笑)

もちろん地域によっては出荷個数は違います。

僕は神奈川県の多摩区住みなのですが、

年間200個でも厳しいくらいです。無理言って、なんとか契約できました。

池袋に住んでいる友人は月に10個、年間100個でも通ったようなので、

地域によってはかなり差がありますね。

電話が終わると、後日、局員が見積書を持って、交渉に来てくれます。

僕は営業部長さんが交渉にきてくれました。

特約を結ぶには大体2週間ちょっとかかりましたね。

結べば、こういったカードが貰えます。

僕は契約を結んだ当時は

せどりをやり始めたばっかで、月に5個ぐらいで、

年間で200個出せるか分からなかったんですが、

交渉の時に、

現在の月で出している段ボールの数を盛りました笑

また、値段ももっと安くなりませんか!と

関西人お得意の値下げをしました。

今では月に20個以上出すので、問題ないんですが、

契約をしたいなら、年間200個以上出せるのが条件らしいです。(僕の地域では

 

僕の場合は年間で200個以上必要なので

もっと行動して仕入れないとと思い、

モチベーション向上にも繋がりました。

安いのでどんどん発送したいですしね!

 

せどりで稼ぐなら送料を安くするのは必須で、

浮いたお金を仕入れに回すことができるので、

ぜひ、日本郵便の特約契約を結んでください。

 

ではでは。

最後に応援ぽちお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ